時代の変化と人の感性

時代の変化と人の感性

インターネットやアイフォン等が急速に発展する時代ですから便利な時代になっておりますが人々の感性も大きく変わってきています。
時代がエスカレートしてテレビでもインターネットでもタレント等が個人のセックス遍歴まで平気で暴露する時代ですから、昔なら下品なセックスネタでも恥ずかしさもなく話す事もあります。

 

道玄坂のオススメなオイスターバー スパイラル

 

このような時代では飲食店の利用の仕方に男女の区別はなくなって女性も合コンなどで大胆な行動も平気にするようになっています。
若いカップルだけでなく年齢差のかなり大きな違いがあるカップルでも居酒屋などで人が見ていても酒の力の勢いで愛を告白したりキスもします。
このような時代での飲食店では、料理の味やサービスも重要ではありますが外観とインテリアの雰囲気が非常に大切になります。
目隠しをして様々な食材を食べさせて何を食べたか食材を当てさせる実験をしましたが、特に若い年齢の方ほど大部分の方が自分が食べたものを20%以下しか的中できませんでした。

 

今日からダイエット宣言☆太らない居酒屋メニュー☆

 

この実験が意味するところは、料理の味覚や食感が口や舌、歯の感覚以上に「視覚」が大きく働いて判断していることを物語っております。
このような事実を考えますと飲食店の経営には店内及び外観のルックスを疎かにして事業の成功は考えにくい時代になっているということになります。

 

 

 

ますます競争が激化する飲食業界ですので、自分たちが経営する店舗の全てのビジュアルを再点検して問題点があれば必要な投資をしても上方修正する必要があります。
同じ料理でも盛り付ける器次第で味も変わりますし、従業員でも身に付けるユニフォーム次第で人格まで違って見えます。
ましてや、外部に面する店舗のルックスは大きな影響を持っていると考えるべきでしょう。

時代の変化と人の感性関連ページ

雰囲気
雰囲気
雰囲気は人が作るもの
雰囲気は人が作るもの
外回り位の雰囲気で違う集客数
外回り位の雰囲気で違う集客数
外の告知の大切さ
外の告知の大切さ
綺麗なお店
綺麗なお店
リピーター獲得の為にはBGMが鍵となる
リピーター獲得の為にはBGMが鍵となる
コンセプトが一目でわかるお店
コンセプトが一目でわかるお店
飲食店フロアの店頭は目立つだけではいけない
飲食店フロアの店頭は目立つだけではいけない
アメニティがおもてなしの心を表す
アメニティがおもてなしの心を表す
お店の看板で情報を得よう
お店の看板で情報を得よう
スタッフがお店の質を決める
スタッフがお店の質を決める
清潔感あるお店を見抜くには
清潔感あるお店を見抜くには

このページの先頭へ戻る