隠れ家

隠れ家

立地条件が悪いからお客さんが来ないと言って諦めているレストランのオーナーが実は沢山いるのです。しかし、それは間違っています。確かに立地条件が悪いと足が向かないということはあるかもしれません。

 

浜松の居酒屋は個室での利用が賢いです。

 

しかし立地条件が悪くてもお客さんが来るレストランはごまんとあります。立地条件が悪いという事を逆手に取るレストランがあります。芸能人や有名人がお忍びで来るような感じの隠れ家的なお店にしてあるのです。一見ここはレストランなのか?というような雰囲気を醸し出してあって、いかにも芸能人がお忍びで利用しそうなレストランなのです。そんな雰囲気のお店って何となく興味そそられませんか?芸能人等は美味しい物を沢山食べているから口がおごっている、つまり、芸能人が来るお店は美味しいという事になりますよね。

 

吉祥寺の居酒屋にある個室は神ってる

 

芸能人のサインがレストランの入り口などにさりげなく書いてあったら、絶対美味しいお店って言う風に思ってしまうのです。たとえ立地条件が悪く、駅からも離れているし、人があまり通らない閑散とした通りだとしても、それがお忍びの雰囲気をまず手伝っていますよね。そしてそのお忍びの雰囲気を完成させるのが、お店の外観です。なぜか分かりませんが、良くグルメの雑誌などに特集されているテーマの一つに、隠れ家というものがあります。

 

https://r.gnavi.co.jp/f389409/

 

隠れ家が特集されるということは、それほど隠れ家的なレストランに行きたいと思っている人が多いという事なのです。その隠れ家的なお店を外観で作り上げることで、美味しいお店というイメージが完成するのです。


このページの先頭へ戻る