飲食店の外観について

飲食店の外観について記事一覧

外観の作り方で売上倍増

東京の渋谷駅周辺は駅ビルの相次ぐ大規模開発で10年前とは様変わりをしています。その渋谷に今は取り壊されて存在しておりませんが実例として店舗の作り方で大繁盛した飲食店があります。渋谷駅のJRから少し歩いたところの路地に有った焼き鳥を中心にした飲食店でしたが、オープン以来長いこと大繁盛店でありました。しかし、この店舗に変わる前にはイタリアンのパスタや洋食を売る店舗でしたが店舗が古くなったことと競合店が周囲に増えたことから次第に客数が減少して閑散な店になっておりました。売上の向上を狙ってチラシを配ったり割引をしたりして努力をしましたが、最終的にこの店舗は撤退を余儀なくされました。その後に店舗を開いた...
続きはコチラ

飲食店の玄関の大切さ

飲食店の経営で最も大切なことは「整理・整頓・清潔・清掃」というクレンリネスです。店内でも外部の入り口でも清掃も満足に出来ていなくて汚いまま放置して営業しているようでは経営者の飲食店経営に対する精神が疑われます。古くから長いこと評判を得ている老舗の飲食店を観察しますと、建造物の内装や外部に面した部分も古くはなっておりますが、手入れと清掃が行き届いていて古き良さが感じられ気持ちが良いものです。このような店は店内に入っても清潔で整理・整頓がしっかり出来ていますし、働いている従業員も小奇麗にしていて気持ち良いものです。飲食店はお客様の口に入る食材を扱っている仕事ですから清掃と衛生管理がしっかりしていな...
続きはコチラ

外観で飲食店の良否を推測する

街を歩いているといたるところに飲食店があります。しかし、初めての店ですと店内の雰囲気も分かりませんし料理の味も分かりません。うっかり入ってしまって料理のまずさにがっかりすることもあります。外観からは中々本当のところは判りませんが、注意深く観察しますとある程度の状態は予測出来ますので参考にしてください。中に入って料理を食べてみなければ本当の料理の状態は判りませんが、外観からでも飲食店としての経営に対する熱心さや経営姿勢を汲み取ることが出来ます。一生懸命に頑張っている姿勢が分かれば、大きく期待を裏切られることは少ないと考えます。◆外から見分ける為のヒント1,外観となる入り口周辺は店の大切な顔です。...
続きはコチラ

外観中身と同じぐらいに外観が大切な時代

「人は見かけによらぬもの」という諺がありますが、最近は見かけで人を判断したり見かけで飲食店を判断してします傾向にあります。過去数十年の間に世の中はテレビや映画、雑誌をもとより数多くの写真や映像でなんでも表現する時代になっています。インターネットの出会い系サイトに出てくる履歴などの情報や写真で異性を判断してお付き合いする方も増えていますし、ネットショッピングなどでは実際の品物にても触れていないでネット上の写真と情報だけで品物を注文します。勿論のこと、昔から「お見合い写真」はありましたが、縁談を進めるのは実際に「お見合い」をして食事などをしながら時間を掛けてお互いを確かめ合ったものです。しかも、飲...
続きはコチラ

入口

どこかのお店に行こうと決めていないとき、お店の外観を見て入ってみたりしますよね。では一体どういうお店が外観から入ってみたくなるのでしょうか。一度行ったことがあるお店だと、味も雰囲気も知っていますよね。しかし、一度も入ったことがないお店だと、やはり外観で判断するしかありません。皆さんも一度や二度は外観で判断してお店に入ったことがあるかと思います。外観だけを見て美味しそうとそそられるお店って、お店の入り口に特徴がありませんか?入口がやたらと重厚感あふれていたり、はたまた、昔ながらのちょうちんや置物が置いてあって昔の雰囲気を醸し出しているお店だったり。そんな入口だと何となく入ってみたくなったりしませ...
続きはコチラ

入口を綺麗に

私たちは人と知り合って一番最初に顔を見ますよね。どんな人なのかというのは会って顔を見て話してから始めてその人のことが分かります。これは単に人だけに当てはまることではありません。レストランでも同じことなのです。まずレストランが美味しいか美味しくないかというのは人から入ってくる外部の情報以外は、そのレストランの外観しかありません。その外観でレストランが美味しいか不味いかというのが判断されてしまうのです。本当は美味しいレストランなのに、不味そうな外観を作りだしてしまっているかもしれませんし、逆に、本当は美味しくないレストランなのに外観が美味しそうな雰囲気を醸し出しているから、沢山のお客さんが来ている...
続きはコチラ

行列

誰もが一度は何の行列なのか分からないのに、並んでしまったという経験ありませんか。外国の人の多くはご飯を食べるのに並んだりするのを好みませんが、日本の人の多くはレストランなどに並ぶことをいとわなかったりするのです。そのため、日本のレストランでは行列が出来るところが多く、海外では行列が出来るレストランをあまり見かけないのです。行列が出来ているお店というだけで美味しい感じがします。行列が人を呼ぶ効果というのは凄いもので、美味しいか美味しくないかなんて全く分からないのに、沢山の人が並んでいるというだけで、美味しいと勝手に思ってしまい、並んでしまうのです。長い行列に並んでまで食べたいくらい美味しいから結...
続きはコチラ

隠れ家

立地条件が悪いからお客さんが来ないと言って諦めているレストランのオーナーが実は沢山いるのです。しかし、それは間違っています。確かに立地条件が悪いと足が向かないということはあるかもしれません。しかし立地条件が悪くてもお客さんが来るレストランはごまんとあります。立地条件が悪いという事を逆手に取るレストランがあります。芸能人や有名人がお忍びで来るような感じの隠れ家的なお店にしてあるのです。一見ここはレストランなのか?というような雰囲気を醸し出してあって、いかにも芸能人がお忍びで利用しそうなレストランなのです。そんな雰囲気のお店って何となく興味そそられませんか?芸能人等は美味しい物を沢山食べているから...
続きはコチラ

こじんまりとしたお店

一度も入ったことないお店なのに、何となく美味しそうなお店ってありますよね。そういうお店に共通することがあります。こじんまりしているお店です。チェーン店やいくつも店舗を構えているお店だと、何となく料理の味を想像することが出来てしまいますよね。しかしこじんまりとした一軒家風のお店だと、ここでしか味わうことが出来ない料理が沢山出てくるのではないか?とか注文した料理に合うアルコールを教えてくれたりするのではないか?などと様々な期待が膨らんで、一度も入ったことがないのに外見だけで美味しそうなお店と思ってしまうのです。こじんまりといってもラーメン屋さんのカウンターのような透明のドアが付いているお店ではなく...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る