メニューからおすすめの一品を探る

メニューからおすすめの一品を探る

飲食店で働いたことがある方は多くても、実際に経営に携わる機会はなかなか無いことと思います。
お店の人たちがどのような目的でメニューやインテリアを作っているのかを想像してみることで、
お店の魅力や良い部分をいち早く発見することが可能になるのです。

 

レストランや居酒屋といった飲食店には、どのお店にも得意にしているメニューというものが存在します。
作っている人たちも人間ですから得手不得手というものがありますし、それがお店の個性になるのです。

 

では、お店が最も自信を持っておすすめしたいメニューを見極めるにはどうしたら良いのでしょうか?
まずは、メニュー表の形式に注目してください。

 

飲食店のメニュー表は、大きく分けて一枚物、二つ折り、三つ折りという3種類に分けられます。
一枚物とは、その名の通りメニュー表が折られていないタイプです。

 

こちらのメニューでは、一番上におすすめメニューを記載する傾向が高いのです。
一枚の中でいくつかのカテゴリに分けられている場合も、
その中で先頭に来ているものを注文しておけば外れることは無いでしょう。

 

二つ折りになっているタイプのメニューでは、左上にある料理が最初に目につきます。
ここに書かれている料理は、お店側が得意にしていることが多いのです。

 

ただし、縦書きになっている二つ折りメニューでは、
右上にあるメニューの方が得意分野の可能性が高くなることに留意してください。

 

三つ折りタイプのメニューで最も注目していただきたいのが、ど真ん中にある料理です。
三つ折りメニューは何列にも渡って書かれていることが多く、
全体を俯瞰しようとすると必ず真ん中に目が行きます。

 

これを利用して、飲食店側もおすすめメニューを真ん中に乗せるケースが増えているのです。
初めて訪れるお店の場合には、ご紹介したような点を参考にしてメニューを決めてみてください。
こちらの居酒屋のメニューも事前にチェックしてみてくださいね→http://kobe-rinka.com/


このページの先頭へ戻る