入口を綺麗に

入口を綺麗に

私たちは人と知り合って一番最初に顔を見ますよね。どんな人なのかというのは会って顔を見て話してから始めてその人のことが分かります。これは単に人だけに当てはまることではありません。レストランでも同じことなのです。まずレストランが美味しいか美味しくないかというのは人から入ってくる外部の情報以外は、そのレストランの外観しかありません。

 

 

 

その外観でレストランが美味しいか不味いかというのが判断されてしまうのです。本当は美味しいレストランなのに、不味そうな外観を作りだしてしまっているかもしれませんし、逆に、本当は美味しくないレストランなのに外観が美味しそうな雰囲気を醸し出しているから、沢山のお客さんが来ているかもしれません。もしそうであれば、断然後者の方が良いですよね。

 

 

 

外観で美味しそうな雰囲気を醸し出すことが出来さえすればよいのです。ではまずどうすることが良いのでしょうか。外観といっても、私達お客さんはレストランの入り口を通ってレストランの店内に入って行きます。そのため何より綺麗にしておかなければいけない場所が入口なのです。入口を常に清潔感溢れる雰囲気にしておきましょう。どうしても外と面しているため、掃除をしてもごみなどで汚れてしまいますよね。それは仕方がありませんが、そのごみを放置しておいてはいけません。こまめに掃除して常にピカピカにしておきましょう。

 

 

 

例えどんなに古い建物であっても、古さというのは一切関係ありません。どれだけ綺麗に掃除されているかというのがポイントなのです。入口を清潔に保ち、外観から美味しさを醸し出しましょう。

入口を綺麗に関連ページ

外観の作り方で売上倍増
外観の作り方で売上倍増
飲食店の玄関の大切さ
飲食店の玄関の大切さ
外観で飲食店の良否を推測する
外観で飲食店の良否を推測する
外観中身と同じぐらいに外観が大切な時代
外観中身と同じぐらいに外観が大切な時代
入口
入口
行列
行列
隠れ家
隠れ家
こじんまりとしたお店
こじんまりとしたお店

このページの先頭へ戻る